全体を把握するのがFX取引初心者のスタートライン

写真

全体を把握するのがFX取引初心者のスタートライン

FX取引に興味を持ったという本当の初心者なら、まず最初はインターネット上でさまざまなサイトを見て、どういった取引なのかを全体的に把握するのが一番です。
セミナーなどに行くのも良いのですが、これからお金を稼ごうとする人が真っ先にまとまったお金を使ってしまうのはいかがなものかという気もします。
難しい部分にひっかかってしまわないで、要素だけを整理するのがおすすめです。
FXの基本は、二国間の通貨を交換して差額益を得るだけです。
海外旅行に行く前に円を現地通貨に変えた時、後で円に戻したら多少なりとも増減したことはありますよね、基本はそれと同じです。
ただ取引のルールがあって、担保となるお金を最初に入れること、その担保金の何倍かで取引をすることが基本となります。
この倍数は個人取引では25倍までという決まりがありますが、初心者なら5倍程度が無難です。
10万円入れて50万円分のポイントで交換するくらいが賢明でしょう。
よく知っている国の通貨が良いので、アメリカならアメリカドルと円、オーストラリアならオーストラリアドルと円などを選ぶのがポイントです。
そして動かしていたすべてのお金が無くなっても生活に支障がない範囲にするべきです。
FX 初心者の入門書・絵を見て勉強|サルでも解るFX図鑑