不動産担保の融資

写真

不動産担保の融資

不動産担保融資は、土地や建物などの不動産を担保にして、借り入れを行う事を指します。
借り手側がお金を返せない場合などに、貸し手側は不動さんを売却して、お金を回収する事が出来ます。
キャッシングなどは個人の信用での借り入れですが、不動産を担保にした場合、貸し手側の貸し倒れのリスクが減り、キャッシングなどの場合と比較すると、利率が低くなります。
メリットとして、融資が行われるまでが短期間である事や、返済期間が長期間取れる事、大きな額の借り入れも可能な事が挙げられます。
また、デメリットとしては返済が滞ってしまうと、不動産を売却される恐れがある事です。
そうならない為に契約の際には、借入額や返済期間、金利を十分に理解して、無理せずに借り入れを受ける事が必要となってくるでしょう。
また、契約するには必要な書類や、諸費用がかかります。
ローンを組む会社によって、その内容は変わってきますので、詳しくは直接相談するのが良いでしょう。
ホームページなどで借り入れのシミュレーションや、無料で査定をおこなっている企業もありますので、そのようなシステムをまずは利用して、自分に合った融資を見つけましょう。