性病の中でも特に恐ろしいHIV

写真

性病の中でも特に恐ろしいHIV

HIVというのは病菌の名前ではなくウイルスその物の名前です。
正確にはHuman Immunodeficiency Virusというヒト免疫不全ウイルスといいますが、長いのでHIVと略して呼ばれております。
このHIVウイルスが体の中に入ってしまうと、身体の中で免疫として働いている大事な細胞に感染してしまいます。
胎内では感染された細胞が増えていくと免疫力が落ちていきます。
免疫力が落ちてしまうと風邪やインフルエンザなどの病気に抵抗する力が徐々に落ちてきてしまいます。
免疫力が落ちた人間は、一般的な人がかからないだろう感染力の弱い病気にも感染してしまうようになります。
このように免疫力が落ちてしまっている状態の事をエイズの発症といいます。

このエイズという名称も略称で、AIDSはAcquired Immuno-Deficiency Syndrome、後天性免疫不全症候群を略したものになっており、HIVの感染によって免疫力の弱くなった人が様々な病気に感染することをいいます。
HIVに感染してしまうと完治させる事は難しいので、感染しない事が重要になります。
その為には、一度検査を行う事が重要になるのですが、どうしても検査が難しいという場合には、家庭で出来る検査キットがおすすめです。
性病検査キット 楽々確認術にも紹介されておりますので、ぜひ参考になさってください。

http://ansin-kensa.com/page05.html