マンションの総合プロデュースを行っているレイリスアンドカンパニー

写真

マンションの総合プロデュースを行っているレイリスアンドカンパニー

レイリスアンドカンパニーの出発点は投資用マンションの販売です。
質の良いマンションを提供し、利益を上げることができたと、取引をした顧客から絶大な信頼を得ている会社です。
投資用マンションの販売が大成功したことで、現在では開発や分譲、そして賃貸借の仲介、さらにマンションの管理まで行うマンションの総合プロデューサーとして注目されています。
2011年設立のベンチャー企業ですが、投資用マンションを扱っている不動産業者の間では知らない人がいないほどの会社になっています。
次々と事業が成功したことから、スタッフも増え手狭になったことから、東京渋谷区のアクセスの良いところにオフィスを移転しました。
スタイリッシュなオフィスからは、レイリスアンドカンパニーがどのように成功しているかがうかがえます。
これからは、これまで以上ににどのようにすれば不動産を有効に活用するかを考え、さらなる発展を目指しているというではありませんか。
そこからは熱い情熱を感じます。
レイリスアンドカンパニーは、これから大きくなっていく会社に違いありません。